UP GARAGE
冬の大感謝際 最大半額セール&最大2倍買取

タイヤは買取がお得!高額査定のコツや人気タイヤメーカーも紹介

不要になったタイヤは、処分に困りませんか?自治体では収集してくれないことが多く、専門業者に廃棄を依頼すると費用がかかる、かといって、車庫に置きっぱなしというわけにもいきません。

でも実は、使用済みタイヤは買い取りが可能なのです。状態が良いタイヤなら、思わぬ高値が出ることもあります。

今回は、どうして中古タイヤを買い取ってもらえるのか、買取人気が高いメーカーはどこか、また少しでも高く売るコツについて解説します。

中古タイヤは買い取ってもらえる!その理由は…


「タイヤは消耗品」といわれますが、なぜ買取が可能なのでしょうか。理由を2つ解説します。

中古タイヤは流通価格が安く、人気

1つめの理由は、価格の安さにあります。中古なので新品より安いのは当然なのですが、タイヤの場合は「良い品質のものが・安く」手に入れられる点がポイントです。

車の安全走行にかかわることなので、販売業者も走行に支障をきたすような品質のものは売り買いしません。安心して使える品質のものが安く買える、という点で中古タイヤは人気が高いのです。

またカスタムで不要になった純正タイヤなど、ほぼ新品といえるタイヤが出回ることもあります。消耗品だからこそ、少しでも安く買いたいという利用者にとって、中古タイヤは合理的な選択肢なのです。

新品には欠かせない「慣らし走行」が不要

中古タイヤは、新品タイヤには必要な「慣らし走行」が不要だという点でも人気です。

慣らし走行とは、一定の距離を走ることでタイヤ表面のコーティングを剥き、グリップ力をたかめるために行うものです。乗用車の場合は、時速80km以下で100km以上が目安ともいわれています。

この慣らし走行を手間に感じるユーザーにとっては、表面が馴染んでいる中古タイヤはそれだけで魅力的なのです。

中古タイヤは買取に出すのがお得!

中古タイヤを買取に出すのは面倒そうですか?実は、処分するより買取の方がずっと楽かもしれません。その理由を解説します。

中古タイヤの処分には費用がかかる

中古タイヤを処分しようとすると、処分費用がかかります。1本数百円~1,000円程度ですが、4本となるとそれなりの金額です。またホイールがついたままだと、脱着料が加算されることもあります。
もちろん、タイヤは自分で運ばないといけませんから、労力もバカになりません。

買取なら処分費用0円、さらにお金がもらえる

買取に出すと、処分費用が掛からないどころかもらえます。自宅までタイヤを取りに来てくれる業者も多いので、自分で運ぶ手間もかかりません。

費用面、また労力の面から見ても、タイヤは処分するより買取に出す方がお得だといえます。

タイヤの買取をしてくれる場所

タイヤの買取は、「タイヤ専門店」「カー用品店」などが手がけています。最近はインターネット上だけで売買取引を行う業者も増えてきました。それぞれの特徴や、買取の受付方法を見てみましょう。

タイヤ専門店

タイヤ専門店は、タイヤを専門に扱う業者です。取り扱っているタイヤの種類やメーカーも豊富で、どんなタイヤの相談にも乗ってくれる強い味方!独自の流通ルートを持っている店舗が多いので、買取査定額が安定していることが多いのも特徴です。

タイヤ専門店は、店舗によってさまざまな査定方法を設けています。対応スピ―ドも早く、最短即日買取・即現金支払いをしてくれるところもあります。

タイヤ専門店の査定方法は、主に次の通りです。

  • 店頭買取査定
  • WEB買取査定
  • 電話買取査定
  • 出張買取査定

またLINE買取査定や宅配で買取査定ができる店舗もあります。

>電話なら最短3分で査定がわかる!店頭即日現金対応も可能なタイヤ専門店「アップガレージ

カー用品店

カー用品店でもタイヤ買取をしているところがあります。車検やタイヤ交換といった整備サービスを行っている店舗なら、タイヤ交換と同時に買取相談ができます。店舗数も比較的多く、気軽に持ち込めるのもメリットです。

ただし、タイヤ専門店のように、豊富な査定方法が用意されていることは少ないようです。持ち込み査定が基本になるので、近くに店舗がない場合は手間がかかります。

インターネットの買取専門業者

インターネットで査定を行う買取業者もあります。手続きの流れは、次の通りです。

タイヤの状態や希望買取額、画像などを送る

査定額の連絡がくる

査定額に納得できればタイヤを梱包し、発送

ショップでタイヤを確認後、入金

タイヤを店舗までもっていかなくても良いという手軽さや、「とりあえず査定額を知りたい」という時に便利なのがメリットでしょう。
一方、梱包と発送の手間がかかること、入金までに時間がかかる点はデメリットといえます。

買取で人気のタイヤメーカーはここ!

中古タイヤ市場で人気のタイヤメーカーをご紹介します。買取されたタイヤの画像も載せていますので、売る予定のタイヤと状態を見比べてみてください。

ブリヂストン


ブリヂストンは、世界のタイヤ売上高第1位を誇る、シェアナンバーワンメーカーです。ゴムメーカーではなくタイヤメーカーとしてのこだわりが詰まったタイヤが魅力で、プレミアムからスポーツ、ミニバン用、SUV用それぞれのジャンルで幅広く商品を揃えています。

近年は溝がすり減った中古タイヤに、新しい溝を貼り付けた「リトレッドタイヤ(再生タイヤ)」にも力を入れるなど、先進的な取り組みが注目されています。

中古タイヤ市場でもブリヂストンは高い査定が出やすく、状態が良ければ高価買取が期待できるでしょう。

ダンロップ


ダンロップは19世紀のイギリスで始まった、歴史あるタイヤブランドです。世界で初めて、「空気入りタイヤ」を売り出した企業でもあります。日本のダンロップ事業は、住友ゴム工業により展開されています。

ダンロップはどのタイプのタイヤでも、燃費が良く長持ちすることが特徴です。中古タイヤ市場にも状態の良いものが持ち込まれることが多く、丈夫なつくりであることがわかります。

また世界的に有名なブランドであるにもかかわらず、コストパフォーマンスが良い点でも人気です。静音性に優れているという評価も見られました。

ミシュラン


ミシュランは、ブリヂストンに次いで世界シェア2位のタイヤメーカーです。フランス発祥の企業で、グルメガイドブック「ミシュランガイド」を出版していることでも有名です。公式キャラクター「ビバンダム(ミシュランマン)」でも知られています。

ミシュランのタイヤは耐久性が高いといわれています。摩擦に強く長持ちするため、中古タイヤでも十分乗れる点も人気の秘密でしょう。溝があり、良い状態のタイヤであれば、確実に買取が期待できます。

横浜ゴム(YOKOHAMA)

1917年に日本で発祥した横浜ゴムがつくるタイヤが「ヨコハマタイヤ(YOKOHAMA)」です。もともとゴムの製造会社だったこともあり、ゴムを扱うノウハウをタイヤに生かしています。

ヨコハマタイヤは、特にモータースポーツファンから人気が高いメーカーです。世界ツーリングカー選手権やSUPER GTで使用される「ADVAN」がよく知られています。一方、低燃費でよく走るタイヤや雨の日にも安全に走れるタイヤなど、乗用車向けタイヤでも充実のラインナップを展開しています。

中古タイヤ市場でも人気が高く、店頭買取やオークションでも多数取引されています。

グッドイヤー


グッドイヤーはアメリカ最大のタイヤメーカーです。アメリカの乗用車タイヤでシェアナンバーワン、世界シェアでもトップ5に入っています。日本では馴染みが薄いかもしれませんが、世界市場で人気が高いタイヤだといえるでしょう。

グッドイヤーのタイヤは、バランスの良い品質で知られています。燃費と耐久性、静音性を両立し、安定した走りを実現している点が特徴です。SUVやピックアップトラックなど、ハードな走りをすることが多い車におすすめです。

NANKANG(ナンカン)


コスパに優れたタイヤとして人気が高まっているのが台湾の「NANKANG(ナンカン)」です。一般的な街乗りに使う分には、有名ブランドタイヤと性能に遜色がなく、それでいて価格が安い点がユーザーから注目されるポイント。また18インチ以上の大きなサイズも豊富で、VIPカーやカスタムワゴン用としても支持されています。

高速走行をすると音が気になるという声もある半面、慣れれば問題ないというコメントも。アジアンタイヤは、まず中古タイヤから試してみたいというニーズもあり、中古市場にもたくさん流通しています。

タイヤの買取価格を上げるコツ

タイヤをできるだけ高く買い取ってもらうコツについて、6つのポイントから解説します。
ただし、中古タイヤの価格は、タイヤの状態によって大きく変動します。状態によっては値段がつかないこともあるため、まずは買取店に相談するようにしましょう。

買取価格が高い時期に売る

タイヤは季節によって買取価格が変動します。「できるだけ高く売れる時期に売る」ことを心がけましょう。

タイヤが高く売れる時期というのは、タイヤを履き替える時期と一致します。つまり、夏タイヤなら春先、スタッドレスタイヤなら秋~初冬です。この時期は履き替えと同時にタイヤの購入を検討するユーザーが増えるため、中古タイヤの需要も高まります。需要が高くなることで、買取価格も上がりやすいというわけです。

使わないなら早く売る

タイヤは、使わなくても日光の影響やゴムの硬化などで劣化します。置いておくだけで状態が悪化する上に、製造から年数が経てば経つほど、買取価格は下がってしまいます。
使わないタイヤはできるだけ早く売るのも、大切なコツです。

未使用ならラベルをはがさない

新品時についているラベルがある場合は、つけたまま査定に出しましょう。タイヤは「使用歴の有無」によって価格が変わります。ラベルは未使用だということを証明してくれるため、価格が上がりやすいのです。ラベルの有無が、数千円の差になることもあります。

2本より4本が◎

一般的に、タイヤは4本・2本という単位で売れます。そのため、タイヤを買取に出す際も、4本・2本をセットにするのが基本です。1本だけでは、どんなに状態が良くても良い査定は期待できないでしょう。

説明書や付属品もセットで売る

新品タイヤを購入した際についてきた付属品があれば、それらもセットにして買取に出すのもコツです。中古市場では、付属品が揃っているほど、査定が良くなる傾向があるからです。整理して小袋にまとめ、タイヤと一緒に買取店に持参してください。

キレイに洗ってから売る

同じタイヤでも、汚れがついているものとキレイに洗われたものとでは、状態の印象が変わります。買取に出す前は最低限水洗い、可能ならクリーナーで汚れを除去しておきましょう。

アップガレージのタイヤ買取とは 50文字程度(見出し全体1,200文字程度)

アップガレージのタイヤ買取は、「買取実績満足度」「査定信頼度」「スタッフ対応満足度」で3冠を達成しています。高く売れた!という声も多いアップガレージのタイヤ買取を、ぜひ一度お試しください。

他店に真似できない高価買取ができる

アップガレージは、タイヤをはじめとした中古カー用品専門店です。国内外どんなメーカーのタイヤでも専門店ならではのルートで安定流通させており、買取査定額も高くお出しできています。
スタッフのタイヤ買取に関する知識も豊富で、タイヤの価値を正しく評価し高額査定をお出しすることには、どこよりも自信があります!

どんなタイヤでもお気軽にご相談ください。

20年以上の買取実績

アップガレージは、20年以上前から中古カー用品の買取を行ってきました。これまでの買取実績は1,274,995 点以上にのぼります。

タイヤからホイールセット、マフラー、カーナビ、エアロ、テールライトまで、あらゆるカー用品を買取ります。築き上げたノウハウで、手続きもスピーディー完了!

カー用品の買取は、実績あるアップガレージにまとめて相談がお得です!

即日現金対応

店頭買取なら、即日現金でお支払いが可能なのもアップガレージの特長です。査定や手続き、支払いの受け取りにと何度もお越しいただく必要はありません。また専門知識豊富なスタッフがその場で確実に査定しますので、オークションや個人売買でありがちな、販売後のトラブルとも無縁です。

アップガレージなら、買取手続きの最初から最後まで、お客様に煩わしい思いをおかけすることはありません。

スピード対応

アップガレージの買取は、お待たせする時間をできるだけ少なくすることにもこだわっています。

店頭買取なら、ぜひWEB予約をご利用ください。当日予約も可能です。予約していただくことで、混雑時でも待ち時間なく買取査定をお出しします。査定額にご納得いただければ、その場で現金お支払い、買取完了となります。

選べる買取手段

タイヤやカー用品を、売りたいときに手軽に売れるよう、さまざまな買取方法をご用意しています。ご都合の良い買取方法を選べる点も、アップガレージ買取のメリットです。

◎ WEB買取査定
簡単な質問にお答えいただくだけで、WEB上で査定いたします。お品物は「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」から、ご都合の良い方法をお選びください。
アップガレージ『買取WEB無料査定』のページからどうぞ!

◎ LINE買取査定
LINEでも査定やお問合せを承ります。下のQRコードから友達追加をしていただき、自動応答に従ってご入力ください。

◎ お電話でのお問合せ
0120-417-182
年末年始を除いて年中無休・9時から18時まで承っています。些細なご相談もご遠慮なくお問合せください。

◎ 店頭買取
お近くのアップガレージに直接お持ち込みいただくのも、大歓迎です。アップガレージは国内に212店舗を展開中、『店舗検索』のページから最寄り店を探せます。

まとめ

中古タイヤの買取で査定額を上げるコツや人気メーカー、買い取ってくれる店舗などについて解説してきました。

タイヤは、車が安全に走るために欠かせないパーツです。ただ、消耗品でもあり、定期的な交換(購入)が必要になるため、少しでも安く手に入れたいというユーザーは大勢います。中古タイヤ市場が活況を呈しているのも、「良いタイヤを安く手に入れたい」という心理が働いているからです。

お持ちのタイヤを査定に出してみたら、思わぬ高値が付くこともあるかもしれません。少なくとも処分は有料になることを考えても、タイヤ買取は損のない選択肢。
お近くのタイヤ専門店等に、ぜひ相談してみてください。

※宅配買取・出張買取を希望のお客様は、仮査定の後、金額にご了承いただいた場合に、買取方法を申し付けください。

PAGETOP