鈴鹿店

鈴鹿店 シャコタン仕様はどんな高架もくぐるため?~スタッフNのカスタム初心者教室~

投稿日: 2020.10.09
投稿者:

皆様こんにちわ!
はい。またパクリでゴメンナサイ。
ただ、車高調やらダウンサスやら紹介したはいいものの、
肝心の車高を落とすことのメリット・デメリットって紹介してなくね?
と思ったので、カキカキすることとします。
と言うわけで、
サクッと説明しようッッ!!
メリット
・重心が下がるのでコーナーリングが安定する
・車の下を通る気流が減るので、高速走行時の安定性が高まる
・フェンダーとタイヤの隙間が埋まるのでカッコよくなる!
早い話が新幹線と同じですな。

↑の2階建て新幹線(100系)ですと、275km/hで走れる性能はあったのですが、車高が高すぎて高速走行の安定性と騒音基準がクリアできませんでした・・・。
そこで!
当時のJR西日本は社の威信をかけ、車高を落とし、空気抵抗を極限まで落とし、最高速度320km/h(設計上)で走れる車輌を開発しました!
それが↓の500系です!(諸事情により、現在は最高速度285km/hになっちゃってます)
う~ん。いつ見てもカッコイイですな!
と、このまま新幹線ネタを続けると帰って来れなくなるんでここまでにしておきましょう。

んじゃあデメリットってなんなのよ?といいますと、
デメリット
・ショックのストロークが減る為乗り心地が悪くなる
・段差を通過するときにバンパーやエアロ、タイヤをぶつけるリスクが高まる
・過度のローダウンは車検に通らない(最低地上高90mmは守りましょう!!)
という点があります。

サーキット走行など、高速セッティングをする際にはローダウンは効果覿面ですが、日常使用だと不便な点も出てきますので、
よ~く考えて車高を落としましょう!!
では本日はここまで!!

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober