ライダースナップス前橋店

ライダースナップス前橋店 偶然にも、モンキー用16センチロング「スイングアーム」2種類入荷したので比べてみました!

皆さん、こんばんは( ^)o(^ )

別々のお客様から「モンキー用スイングアームを2本」売っていただきました!!!

DSCN1337



「サイズ似てる!」
 右は、
「SP武川 ロングスイングアーム16センチロング」
今は、8インチのほうが人気者のようですが、モンキーの10インチ・12インチの馬力自慢の皆様には今も定番! シンプルなデザインとお手頃価格に信頼の「た・け・が・わ」

左は、

「Gクラフト トリプルスクエア16センチロング」
新品注文時には多くのオプション長さのオーダーも受けてくれる「オーダーメイド感」のある老舗。今やスマートフォンカバーなどアルミ部品は、バイクの世界の活躍だけでは我慢できないようです。いつか、フレームを現金一括で買ってみたいものです!

早速ですが、基本寸法は同じ。リアショックのマウント距離、高さ(アクスル中心から)も私の高性能メジャーと予算的にこれより精度の高い測定器は用意できない高性能ノギスでは、ほぼ一緒!

ピポット一をご覧ください。
DSCN1341ピポットの位置からブリッジというのでしょうか?左右をつなぐ部分の溶接位置に差があります。セッティングの問題なのか、わかりません。知ってる方教えてください。
ピポットの大きな違いは「ベアリング」!
Gクラフトさんはベアリング
DSCN1342SP武川さんはラバーマウントです。
DSCN1343(純正もラバー)
ビッグバイクみたい!(^^)!

そして、今回のGクラフトさんは「目の字断面」!左右への厚みはSP武川さんと同じ2センチですが
DSCN1347高さは
DSCN1338
DSCN1339
SP武川  約31ミリ
Gクラフト 約55ミリ
2センチも違います。迫力を求めるか?スマートさは残したいか?
重さは、手ではGクラフトさんのほうが少し軽いかな?もちろん、重さをはかるような気の利いたものはございません(*ノωノ) 。Gクラフトさんはパイプの厚みが2ミリだそうですが目の字な分重くなっていることを考えると、SP武川さんは、3ミリくらいはあるのかな?これ見ようがありません。きっと、剛性はどちらもばっちりということでしょう!

リアショックのマウント位置をご覧ください。
DSCN1340DSCN1346
SP武川さんのボルトには左右とも回り止めがついています。作業性?安全?さすがっす。製造時間短縮して安くすることもできるかもしれないところへの「ひと手間」。そういうの、好きです。(ただねじ切ってないだけだったりして)

これは、オーダー時の問題かもしれませんが、アクスル位置がシャフト径に満たない程度にSP武川のほうが後ろにあります。(始まりも終わりも)

チェーン引きのタイプは一緒。コマがハードアルマイトかブルーアルマイトかの違いくらいにしか見えません。DSCN1348

どちらも、3.5Jのホイールは入ると思いますのでいいタイヤがはけますね。
「シンプル」or「いかついの」両方乗り比べてみたいものです(‘_’)

ご来店をお待ちしております。

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober