三郷インター店

三郷インター店 ナットの豆知識

投稿日: 2017.08.05
投稿者:

アップガレージ三郷インター店の店舗ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回はナットの豆知識と題してホイールナットの種類について紹介しようと思います!

まず国産車用のナットは対応するボルトのサイズに応じて大きく2種類に分けられます。

ひとつがM12xP1.5 主にトヨタ・ホンダ・三菱・ダイハツ・マツダの車が対応しています。IMG_1356

もうひとつがM12xP1.25 主に日産・スズキ・スバルの車が対応しています。IMG_1357

このサイズを間違えてしまうとナットを取付ける事が出来ませんのでご注意下さい。基本的には乗っている車のメーカーに合わせて選べばOKです。       ※一部車種ではM14のボルトを採用しているためM12のナットは使えません。

つづいてヘッドサイズの違いについてです。

ヘッドサイズは21mm・19mm・17mmの三種類があります。このサイズは標準の車載工具に合わせて選びます。

つづいてナット座面の解説です。

IMG_1353

こちらが60°テーパー座面のナットです。社外ホイールや三菱・ダイハツ・マツダ・スズキ・スバルの純正ホイールのほとんどがこの60°テーパー座面です

IMG_1350

こちらがトヨタ純正ナットです

トヨタ純正ホイールは座面が平らなのでこんな形の平座ナットを使用します。

一部日産車の純正ホイールも平座ナットを使用します。

IMG_1352

こちらがホンダ純正ナットです

ホンダ純正ホイールは座面が球状なのでこんな形の球面ナットを使用します。  ちなみに写真のナットはどちらもホンダ純正ですが左のナットについているのはホイールキャップを止める為のリングです。

IMG_1354

三つのナットを並べて見るとこんな感じです。

ホンダやトヨタ車にお乗りの方で純正ホイールから社外ホイールに変えようと思っている方!

前回の記事でもご案内させて頂いたナットプレゼントキャンペーンは8/20まで開催中です!是非この機会にお得なキャンペーンを御利用ください!

今回も最後までお読み頂き誠にありがとうございます。※実際にナットを取付ける際には必ず現車をご確認の上適合確認・トルク管理の下取付をお願い致します。

プロフィール

三郷インター店
アップガレージ三郷インター店 店舗詳細
取扱カー用品を検索

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

三郷インター店
アップガレージ三郷インター店 店舗詳細
取扱カー用品を検索

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober