鈴鹿店

鈴鹿店 第伍回!!タイヤメーカー講座!!トーヨー編!!

投稿日: 2020.09.23
投稿者:

皆様こんにちわ!!
メーカー紹介は文章構成が難しいけど、いろいろ面白い情報が得られるので頑張って更新してます!中村です!
そしてこの記事を書いているさなかにこのようなニュース?コラム?がヤフーニュースにありました。
燃費性能ってとっても大事。
さて、本日はプラチナプラン最後の一角である、
TOYO
をご紹介!!

~会社情報~
本社所在地:
兵庫県
製造タイヤ:四輪
キャッチコピー:まだ、走ったことのない道へ。
特徴:1945年設立の老舗メーカーです。世界で初めてミニバン専用タイヤ(トランパスシリーズ)を作ったりと、ユニークな発想を生かした製品が多いです!

~主な取扱商品~
サマータイヤ
SD-7/SD-k7
ラベリング:転がり抵抗A/ウエットグリップc
※SD-k7は転がり抵抗B/ウエットグリップc~d
メーカー側では低燃費タイヤではないと明記してます

プラチナプランの最後の一角がこのタイヤになります。
タイヤに求められる基本性能に耐摩耗性を追加!
卒なくまとまっているタイヤです。

②TRANPATHシリーズ
(TRANPATH mpz/TRANPATH luK)
ラベリング:転がり抵抗A/ウエットグリップb~c

ミニバン/軽専用プラチナプランといえばコレ。
先述の通り、ミニバン専用タイヤのパイオニアです!
ミニバンやハイト系ワゴンの重心の高さからくるふらつきや偏摩耗を極力抑えたタイヤです!
背の高いクルマ乗るならまずご検討を!!

③NANOENERGYシリーズ
(NANOENERGY3/NANOENERGY3plus)
ラベリング:転がり抵抗A/ウエットグリップc(3plusはb)

SD-7をベースに、よりウエットグリップ性能を強化!
雨の日の安定感を重視したい方へ!


④OPEN COUNTRYシリーズ
(OPEN COUNTRY A/T plus)

SUV/クロスオーバー車にはオープンカントリー!!
で、トーヨーさんの面白いところは、用途によって細分化されているところです!!
街乗りメイン…U/T
ドライもマッドも走りたい!…A/T
A/Tをよりオフロードに適応させました…R/T
やっぱりSUV/クロスオーバーはオフロード走ってなんぼでしょ!…M/T

⑤PROXESシリーズ
(PROXES SPORT/PROXES CF2 SUV)

TOYOのフラグシップモデルがプロクセスです!
高速安定性を基本に、車種・用途によってさまざまなエッセンスを加えています!
なお、専用サイズプラチナプランの一部はプロクセスCF2 SUVになっています!
いずれも安定性にウエイトを置いているようで、ウエットグリップ性能aの製品(PROXES SPORTなど)が多いのも魅力!

H20

TOYOのホワイトレタータイヤといえばコレ!

オールシーズン
CELSIUS

TOYOのオールシーズンタイヤはコチラ!
他のメーカーと違うのはタイヤのインアウトで夏用・冬用の効きをわけているところです!

スタッドレス
OBSERVE GARIT GIZ
スタッドレスプラチナプラン採用タイヤ

なんと!今年から、プラチナプランのスタッドレスがガリットG5からパワーアップしました!!
制動性能・コントロール性能ともにパワーアップ!!
凍結路面の安定性をお求めの方は是非!!

また、今年からガリットギズを更にパワーアップさせた、
OBSERVE GIZ2も新登場しました!!

Winter TRANPATH TX

ミニバン専用タイヤの代名詞であるトランパスシリーズをスタッドレスでも実現しました!
ミニバン専用スタッドレスを初めてリリースしたのもTOYOなんです!
パイオニアならではの安定感!!

~まとめ~
全体的に燃費より安定性を重視している感じでした。
独創的な発想で商品化されているものも多いので、特にSUV/クロスオーバー車ユーザーの方は一度候補にあげてみては??

では本日はここまで!!

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober