ライダースナップス前橋店

ライダースナップス前橋店 バイクの「ヘッドライトカスタム(光)」どれを選びますか?

こんばんは!
最近、日が落ちるのが早いのはもちろんですが「ヘッドライトが暗い」と思われているバイク乗りは多いかと思います。
ライトケースやレンズのことまで書き出すと終わりが見えなくなるので、本日は「光」のことを(^。^)
(新品、デモ機の写真は同じフロアにあるバイク用品店ナップスにて撮影)
DSC_0184
10年前なら「HID」。今でも好評の「高効率バルブ」。そして、今のトレンドは「LEDヘッドライトバルブ」!!

それぞれの良さを簡単にご紹介いたします。(私、二輪しかいじったことがないのであくまで二輪用のお話しとしてでご理解ください。)
『HID』
DSC_0190

まさに、「明るいヘッドライトの帝王」!明るさを第一条件に求めるならこちらです。(#^.^#)

◎メリット
・とにかく明るい。
・発光色のカッコよさ。お好みで選びやすい。青みがかった白でも路面の明るさは圧巻。おすすめは6000K
△デメリット
・バイク専用は値段が高ーい(最近は安いのも出回っております)。
・取り付け時間、手間がかかる。初めての方は、車種専用キットがおすすめ。
・最近買取が増えてきた「リレーレスタイプ」は車両によっては使いにくいかも?

『高効率バルブ』
DSC_0186

めんどくさがりなあなた向け!電球を変えれば「なかなかいーじゃない!」な変化が得られます!(^^)!

◎メリット
・電球を変えるだけの簡単作業!PIAAのエクストリームフォースは20年近くのロングランヒット商品(すごい!!

・価格は一般的なネイキッドタイプ用だと新品でも4000円くらいでゲット!
・発電の弱いバイク、交流の車両でも不具合なく使用しやすい安心感!
・6V用のラインナップ!(以外にご存知の方が少ない)
DSC_0187

△デメリット
・電球の消耗が少し早くなる。
・明るさの体感具合は「LED」や「HID」には劣る
・色を白っぽい、青っぽいものにすると路面はあんまり明るく見えない。
『LEDヘッドライトバルブ』
DSC_0185DSC_0182

私を含めて、ミーハーなあなたにおすすめです(*^^)v
最近、やっと純正で採用するバイクも増えてまいりましたが、まだまだ少数派。「やってやった感」抜群です!
◎メリット
・HIDと高効率バルブの中間的な価格帯。新品定価で15000円くらいの商品が人気です。
・省電力化!GPZ900Rなどに使用するH4だと20W程度の消費電力(商品によります)。400CC以上のバイクでしたら出力的な問題はまず出ないでしょう。
・作業時間がHIDより大幅に短い。車両にもよりますが、部品自体も比較的小型なので設置スペースも工夫しやすい。
・電源が入ると「パッ!」とMAX光量!俺LEDだぜといわんばかりの直視できない光源のまぶしさはすがすがしい。
△デメリット
・HIDほどではないが、取り付けには工夫、加工は必要。初めての時は詳しい方とご一緒に。
・基本的には、ヘッドライトへの電流は直流の車両のみ。(一部、交流でも使えるものあり。小排気量者に使う際は注意が必要です。)
・ヘッドライトのケースとの相性によっては、照射範囲に不満が出るかも?高価なものと差が出るポイント
・ヘッドライトバルブの後ろ側のスペースが少なすぎる車両は取り付けが(+o+)できないかも?

あまり長く書けないので、ざっと書いてみました。
私のお勧めは、やはりLED!!前を走る車にも「?なんか明るいのが後ろにいる?」と気づいていただきやすい。直接照射するわけではないので、ハイビームを直視させるような感覚はなく対向車にも目立つはずです。ご自身の安全、カッコよさ、省電力(スマホやグリップヒーターも電気食いますしね)、価格もHIDほど高くない、おまけに作業の手間もまあまあ。冬のあいだにやっちゃいますか?
中古ももちろん入ってまいりますが、何せ人気者。すぐに売れてしまいます。お買い逃がしのないよう、店頭にお越しください。
ご来店お待ちしております。

年末は12/31・1/1がお休みをいただきます。
ご了承ください。

 

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober