ライダースナップス前橋店

ライダースナップス前橋店 ヘルメット塗装にチャレンジしてみました!(4)

※このブログでの塗装作業は個人の趣味として行っております。

 店頭での作業依頼等は行っておりませんのでご了承ください。

 また、プロの作業と手順、仕上がり等異なります。

 

 

みなさんこんにちは!

ブログ担当です!

ヘルメット塗装記も4回目です。

 

前回どこまでいきましたっけ?

(前回の記事を見直すスタッフ)

そうそう、マスキングまでですね。

 

今回はいよいよ塗装に入ります。

 

塗装は、プライマー → サフェーサー → カラー → クリアの順番で行います。

クリアはある程度まとまってから塗るため、今回はまだ塗りません。

 

 

まず塗装に入る前に塗装する面をクリーナーなどで脱脂し、マスキングのときに付着した手の脂や、ホコリを落としておきます。

脱脂が終了したらプライマーを塗ります。

今回は染めQより発売されている、ミッチャクロンというプライマーを使用しました。

ミッチャクロンは様々な素材に使用できる万能プライマーで、スプレー式も発売されているため手軽に使用できます。

 

塗りすぎてたれないように注意しながら薄く、2回吹き付けました。

吹き付け塗装全般に言えることですが、とにかく薄く、焦らず塗っていくことが大切です。

 

ミッチャクロンはすぐに乾くので1時間弱乾燥させます。

 

 

次はサフェーサーです。

サフェーサーは下地の色を整え、やすりでついた小さなキズを埋める効果があります。また赤や黄色などの明るい色を塗る場合に白いサフェーサーを塗っておくことで発色をよくする効果もあります。

 

今回は濃いブルーなのでグレーのサフェーサーのみ使用しました。

カー用品のソフト99のプラサフグレーです。

こちらも薄く、塗っては乾かしを繰り返し3回ほどスプレー。

全体に色むらが無くなったら終了です。

 

 

で、またミッチャクロン。

塗り方は1回目と同じです。

 

 

この後カラー塗装をしました。

カラーは前回調合した色を模型用のエアブラシで吹き付けましたが、スプレーの場合もエアブラシの場合もサフェーサー同じく、たれないように薄く何度も塗ります。

色むらが無くなったら終了です。

 

塗り終わった後はこんな感じ

 

 

すぐにマスキングをはがすと塗装も一緒にはがれたりして失敗しやすいので、丸1日ほど乾燥させてマスキングをはがします。

 

マスキングをはがすとこんな感じ

 

キレイに塗れました!

(ちょっとゆがんでるのは気のせいにしておきます・・・)

 

ではまた次回!

(次回はもうちょっとサクサク進む予定)

 

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

ライダースナップス前橋店
アップガレージライダースナップス前橋店 店舗詳細
取扱バイク用品を検索

スタッフ

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober