鈴鹿店

鈴鹿店 第陸回!!タイヤメーカー講座!! ヨコハマ編!!

投稿日: 2020.09.27
投稿者:

皆様こんにちわ!中村です!!
いつの間にかこの連載?も第6回!!
精魂尽きるまでやりますよ!!
ネタ切れの心配もないし
というわけで今回は
YOKOHAMA
で優勝していきます!!
~会社情報~
本社所在地:東京都港区

製造タイヤ:四輪
キャッチコピー:すごいをさりげなく
情熱と挑戦をエネルギーに、時代と共に。
次なる100年に向けて、未知なる道の先駆けとして。
特徴:1917年創業の老舗です。公式キャラクターの怖さで有名?
雨の日に強いタイヤを公式で謳っていて、ウエットグリップ性能aの製品が多いです!
スポーツ系のタイヤにも力を入れていて、アドバンと聞けば知らない人はいないのでは?というくらい有名です

~主な取扱商品~
サマータイヤ
ECOS ES31
ラベリング:転がり抵抗A/ウエットグリップc

DNA ECOS(モデルチェンジ前)にBluEarthのテクノロジーをプラスした商品です!
低燃費性能・ウエットグリップ性能ともにしっかり対応!!

②BluEarthシリーズ
・乗用車用…AEシリーズ(転がりAA/ウエットc)/Aシリーズ(転がりA/ウエットb~a)
・ミニバン用…RVシリーズ(転がりA/ウエットa ※コンパクト・軽用はb)
・SUV用…XTシリーズ(転がりA/ウエットa)
・フラグシップモデル…GTシリーズ(転がりA~AA/ウエットa)
・商用車用…Van RY55

ヨコハマの代名詞その1
どのタイヤもグリップ性能に重点を置いて開発されてます。
そこそこの燃費と雨の日の安心感が欲しいならブルーアースで決まり!!

③ADVANシリーズ(スポーツ系)
※静粛性特化…dBシリーズ(転がりA/ウエットb~a)

ヨコハマの代名詞その2
スポーツ系タイヤならコレ。優れたハンドリング性能で運転をアシストします!
サーキットをサクッと流す程度ならコレ!
※タイムを追求するならSタイヤ推奨(bySUZUKAのMAEDA)

PARADA PA03

ヨコハマのホワイトレターです。
特筆すべきは軽トラ・軽バンのインチアップサイズの扱いがあることです!!(165/55R14 ※ブラックレターになります)
1本¥6,490(税抜本体のみ)とお買い得!!

GEOLANDERシリーズ

ヨコハマのSUV/クロスオーバー車のタイヤといえばコレ
トーヨーさんほどではないですが用途によって細分化されてるのが特徴
用途に応じて適したタイヤを選びましょう!!

オールシーズン
BluEarth-4S AW21

ヨコハマのオールシーズンタイヤはコレ!
なんとウエットグリップ性能はエコスと同等以上です!
ただ、凍結路面には弱いようで×マーク付いちゃってます。
たまに雪が降る程度の地域に最適!

スタッドレス
iceGUARDシリーズ
乗用車の現行型は6 (iG60)
SUVはiceGUARD SUV
バンはiceGUARD iG91 for VAN

ヨコハマのスタッドレスタイヤといえばアイスガード!
現行型のアイスガード6は氷上性能をキープしつつ、燃費・ウエット性能をECOS並みに高めているそうです!
(減り具合に関してはデータがないですが、ドライ路面を走り続けると減りが早いとの声も)

~まとめ~
燃費性能はそこまで突出したものはないですが、ウエット性能は目を見張るものがあります!
やはり安定性が大事!というかたはヨコハマを選んでみてはいかがでしょうか!

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober
店舗プロフィールを開く

プロフィール

関連サイト

UP GARAGE 東京タイヤ croooober