中古ホイールを購入するときの注意点

01

車のホイールは結構高いので、購入する際にも値段がとても気になる所です。
車の中古ホイールを購入する際には、新品と違って不安がつきものです。中古タイヤを購入する際には、まず、購入は4本まとめてホイールは4本セットが基本ということです。
中古ホイールには、バラ売りや2本・3本売りもありますが、その場合は注意が必要といえます。ホイールが4本そろっていないという事は、事故車が装着していた可能性がり、事故を起こしてしまった為に1本欠落してしまっているという可能性もあるためです。
中古ホイールは、見た目は綺麗でも、実際は消耗しているかもしれないので、注意が必要です。
また、当然、傷のないもの、歪みや曲がり、錆び、ヒビ割れ、修理跡といったものを選ぶ必要があります。中古ホイールなので当然ある程度傷はついているのは仕方がないですが、よく注意することで不良品を購入する危険が少なくなると言えます。
ホイールの見た目がきれいでも上から塗装してわからなくなっている場合もあるのでなかなか区別は難しいと言えますが、傷にも注意する必要はあります。
評判の良いお店で購入するというのも、悪い中古ホイールをかわないための一つの方法と言えます。

02

中古ホイールの購入方法で注意するのは、 ホイールはその構造から、1ピース、2ピース、3ピースと構造が分かれていますが、全てが一繋がりの金属でできている1ピースのものを選ぶのがコツと言えます。
複数のパーツを接合したり、ボルトで固定したりして作り上げているホイールが、2ピースや3ピースと呼ばれますが、こういった製品はデザイン性が高くはなっていますが、接合部分が多いためにそれだけ烈火の件がある個所が多いと言えます。
中古製品で購入するのならば、劣化していないかを一番注意する必要があると言えるので、複雑な構造をしている製品よりは、シンプルな構造でしっかりと接合されている製品を選ぶ方が、中古ホイールを購入してすぐに壊れるといった事態を防ぐことが出来ます。
また、タイヤの重要な要素として、ホイールバランスというものがありますが、タイヤがついている製品であれば、ホイールバランスを調整してもらえている製品がほとんどですが、ホイールだけ購入した場合にはこのタイヤバランスも調整してもらう必要があると言えます。ホイールバランスが調整されていないと、安全に走行できないので注意が必要といえ、必ず調整してもらう事が大切です。

03

中古ホイールを購入する際に、少しでも安く購入したいと思った時には、どんな商品も安く販売されている通販での購入を検討する人も多いはずです。
ネットショップやオークションなどの通販で中古ホイールを購入することはできますが、通販での購入は注意が必要と言えます。
ホイールはサイズを慎重に判断しなくてはいけないので、ベストなのは、現物を見て購入するといったことですが、通販では、販売されているホイールが良品なのかどうか確認することが出来ません。ネット通販ではホイールの写真が掲載されているサイトもありますが、写真では良品かどうかの見極めがとても難しいと言えます。
画面上の文字や写真だけで商品を見極めるはとても素人には難しいので、実際に商品を見て購入することが出来る街中の店舗の方が、不良品を購入してしまう危険性は少ないと言えます。
ネットショップを利用して、少しでも安くホイールを購入したいなら、ネット上の口コミ情報などを利用して、ネット通販ショップでも評判の良いお店を選ぶという方法があります。
また、ネットショップでは、サポートもまちまちですから、返品が可能なお店であるか、補償も十分サポートされているかなどをしっかりと見極める必要があります。

最近のコラム一覧

こちらのフリーダイヤルは買取査定専用となり店舗には掛かりません。在庫問合せ等は直接店舗へお電話ください。