ホイールデザインの種類について

01

タイヤホイールで車の印象はかなり変わってきます。デザイン的なものはホイール選びでは一番肝心なポイントではないでしょうか、もちろんその他にも軽さや強度、サイズなどのマッチングを考慮しながら自分好みの満足いくホイールを見つけるといいでしょう。
初めてホイールを交換するという方はいったいどんなホイールにしたらいいか迷うところでしょう。ホイールのデザインは基本的には4種類です、スポークタイプ、フィンタイプ、メッシュタイプ、ディッシュタイプです、これらの4種類を組み合わせて様々なデザインのホイールが出ています。
色もシルバーだけでなく白や黒、メタリック、または黄色や赤、青といったように各メーカーで特色のあるホイールがラインナップされています。
自分の車のデザインと合うものを選ぶようにするとホイールだけの違いでオリジナルな愛車を作ることができます。
いずれにしてもホイールを選ぶ場合はまず第一に愛車のホイールサイズを確認することから始まります、純正タイヤのホイールサイズは知っておいてからお店に行くようにしましょう、インチアップなどは乗り心地に変化を与えるために行なうもので、ワンサイズ大きいホイールにしてちょっと堅めの乗り心地に変えるなんていうやり方もあります。

02

タイヤのホイールにはいろいろな種類、デザインがあります。デザインだけでもたくさんありますので初めてホイール交換するという方は迷うところでしょう、ホイールデザインを大きく分けると4種類になります、スポークタイプは一番一般的なデザインでホイールの中央からリム径に向かって放射状にスポークが伸びたデザインです、スポーティで軽量なためスポーツタイプの車にもぴったりなデザインです。
フィンタイプのホイールはスポークタイプのスポークを細くしてかつ増やした感じのホイールでラグジュアリーな見た目が欲しい時におすすめです、次にメッシュタイプですが、メッシュタイプは網目状のデザインでこの網目が細いほど高級感が出て繊細な印象が出ます、スポークタイプに比べて剛性が髙いためこちらもスポーツタイプの車に向いています、そしてディッシュタイプです、ディッシュタイプのホイールは皿状のデザインで剛性に優れており空気抵抗も少なくなります、デメリットとしては重量があるため燃費があまりよくないという点が挙げられます。
市場ではこういったデザインでさらに色でも差別化しているカラフルなホイールなどもたくさんありますので、デザインプラス色などを考慮しながら自分好みのホイールを見つけましょう。

03

自分の愛車のホイールサイズ、ご存じですか?
タイヤホイールはあまり交換することはないためまったく知らないという方もいるかもしれません、それでも困ることはありませんが、いざホイールを交換するという時に困りますので一度確認しておくといいでしょう。
というのもタイヤホイールは車の印象をがらっと変える効果があるくらいドレスアップに欠かせないパーツです、ピカピカのホイールはボディをピカピカにする以上に効果的に車を新しく見せてくれます、ホイール自体も消耗品ですから何年も使っていると劣化します、タイヤほどではありませんが定期的に交換することは重要なことです。
そんなホイールのデザインはメッシュタイプやスポークタイプ、フィンタイプやディッシュタイプといったようなデザインが存在します、ホイールキャップなどをしているとホイールデザインが見えないわけですが、きれいなホイールならキャップなどせずに見える状態にしたほうがかっこよく見えるでしょう。
デザインによってそれぞれ特徴があり、見た目だけではない走りに直結する特徴もありますので、購入する時はお店の人にどういったホイールが欲しいか相談するといいでしょう、軽くても剛性が髙いタイプは当然ホイールとしてはベストですがどうしても高くなりますのでお財布と相談しながら妥協しながら選ぶことです。

最近のコラム一覧

こちらのフリーダイヤルは買取査定専用となり店舗には掛かりません。在庫問合せ等は直接店舗へお電話ください。