タイヤをインチアップするときの注意点

01

愛車のドレスアップで意外と効果が高いのがタイヤとホイールの交換です。特にタイヤのインチアップなどは見た目をスポーティーに変えるには非常に大きな効果を与えます。インチアップすることで見た目だけでなくその車自体の乗り心地や走りにも多きく影響します。
そもそもインチアップとはなにかを説明すると、インチアップとはタイヤ自体の外径は一切変えずにホイールサイズを大きくすることです、ホイールサイズを大きくすることでインチ数が上がります、これをインチアップと言うわけです。
レースカーやスポーツタイプの車はタイヤ自体が薄っぺらく見えるかと思います、これはインチアップしてタイヤの扁平率を低くしているからです。
とはいってもとにかくインチアップすれば良くなるというものでもありません。むやみやたらにインチアップすると逆に乗り心地が悪くなる場合もあります。インチアップするとタイヤ自体が薄くなることは前述の通りです。
要するにタイヤの空気が入るスペースが小さくなっているわけです、特に重い車を支えるにはたくさんの空気が入るタイヤが必用となります、そこを無視してとにかくインチアップしていると、乗り心地が非常に悪化したりタイヤから伝わる騒音が酷くなったり最悪タイヤの摩耗も早める結果となりかねません。

02

タイヤをインチアップすると見た目はかっこよくなります。スポーツタイプの車であれば運動性能が良くなるなど効果はありますが、逆に注意すべき点もあります。
単純にタイヤをインチアップするとタイヤの体積が減りますので空気が入る量が少なくなります、重量のある車であるほどこのことは影響します。軽い車であればまだいいのですが、重い車の場合インチアップによって乗り心地が悪くなったりタイヤからの騒音が酷くなったりするケースもありますのでできるだけタイヤ専門店の店員さんなどに相談してベストのインチアップを行う必要があります。
最悪の場合インチアップのせいでパンクしやすくなったりタイヤの寿命を短くしてしまうこともあります。素人考えで見た目だけのインチアップなどは軽々しく行なわないほうがいいでしょう。
基本的に新車で購入した場合、その時のセッティングはタイヤの大きさや足回りすべて含めて最良にセッティングされているのが車です。
そこからなにかしら改造することが必ず良い方向に行くとも限りませんので知識を持っている人に確認しながらインチアップなど行うことが重用というわけです。
特にインチアップした時は空気圧もこれまでとは変わってくることを忘れないでください、空気が入るスペースが減った分空気圧を多くしてあげることで乗り心地変わらずにドライブし続けることが可能です。

03

タイヤをインチアップすることのメリットはやはり見た目がかっこよくなることや走りもスポーティーになる、そういった所が主なメリットです。逆にタイヤのインチアップによるデメリットもあります、 基本的にインチアップするとタイヤの扁平率は低くなります、低扁平タイヤの乗り心地が悪いことは周知のとおりかと思いますが、インチアップする以上乗り心地が悪くなることは妥協していなければならないかと思います。
そしてインチアップによる影響としては空気の問題です。重い車であるほどタイヤの空気が多くなければ支えきれなくなります、そういう意味ではスポーツタイプの車でないオフロードカーなどの場合無理なインチアップは厳禁です、インチアップすればスポーツカーと同じ走りになるなんていうことはありません、タイヤの負荷能力完全に無視した過激なインチアップなどは極めて危険ということです。
インチアップはスポーツタイプの車には有効であるということになります、見た目だけを考えて無駄なインチアップをすることはやめましょう。
インチアップした場合はタイヤの空気圧にも注意する必要があります、扁平率が下がった分空気圧は髙く保つ必要がでてきます、インチアップしたことによる適正な空気圧がどれくらいか自分でわからなければ専門の知識を持ったプロの方に聞いておきましょう。

最近のコラム一覧